プライバシーポリシー
  1. ホーム
  2. プライバシーポリシー

PRIVACY POLICY

プライバシーポリシー

基本方針

湯守釜屋は、

という基本理念のもと、お客様に安全・快適なサービスを提供するよう心がけております。

湯守釜屋においては、お客様の個人情報は、お客様に十分ご満足いただけるサービスを提供するために欠くことのできないものであり、お客様からお預かりした大切なものとであると考え、その取扱いにつきましては最新の注意を払っております。

お客様に安心・信頼してご利用いただくために、役員・従業員には個人情報に関する法令及び社内規定について十分な教育を行うとともに、安全対策等社内対策を整え、お客様の個人情報の適正な管理に努め、適切にしようさせていただくべく最大限の努力をいたします。

2006年4月28日 湯守釜屋 支配人

個人情報の取り扱い

  1. 1. 適用範囲
    プライバシーポリシーは、お客様が湯守釜屋(以下「旅館」と言います)のサービス・商品をご利用されるときに適用されます。
  2. 2. 個人情報の利用目的
    お客様の個人情報は、以下の目的で取得し、利用します。
    1. (1)旅館の宿泊、宴会、レストラン等における予約、各種サービス、及びお客様の安全のため
    2. (2)旅館における宿泊予約
    3. (3)旅館が取り扱うサービス・商品、イベント、キャンペーンの案内、提供および管理
    4. (4)旅館のサービス・商品等に関するアンケートの実施
    5. (5)旅館の取り扱う新たなサービス・商品の開発
    6. (6)上記(1)~(5)に付帯・関連するすべての業務
    7. (7)旅館のサービス・商品提供に関する連絡
    8. (8)旅館・提携先企業等が取扱うサービス・商品、各種イベント、キャンペーンの案内および各種情報の提供
    9. (9)問合せ、依頼等への対応
  3. 3. 個人情報の取得
    お客様の個人情報の取得は、適正かつ公正な手段によって行います。
  4. 4. 第三者への開示・提供
    旅館は、以下のいずれかに該当する場合を除き、お客様の個人情報を第三者へ開示または提供しません。なお、共同利用の場合および業務委託先への提供の場合は第三者への開示または提供にあたりません。
    1. (1)お客様ご本人の同意がある場合
    2. (2)法令に基づき開示、提供を求められた場合
    3. (3)人の生命、身体または財産の保護のために必要な場合であって、お客様の同意を得ることが困難である場合
    4. (4)国または地方公共団体等が公的な事務を実施する上で、協力する必要がある場合であって、お客様の同意を得ることにより当該事務の遂行に支障が出るおそれがある場合
    5. (5)情報提供にあたりあらかじめ・第三者への提供を利用目的とすること、・第三者に提供される個人データの項目、・第三者への提供の手段または方法、・本人の求めに応じて当該本人が識別される個人データの第三者への提供を停止することの情報を本人に通知し、または本人が容易に知りうる状態に置いておくとともに、本人の求めに応じて第三者への提供を停止する場合
    6. (6)統計的なデータなど本人を識別できない状態で開示・提供する場合
  5. 5. 業務の委託
    旅館は、業務の一部を委託し、業務委託先に対して必要な範囲で個人情報を提供することがあります。この場合、これらの業務委託先との間で取扱いに関する契約の締結をはじめ、適切な監督を行います。
  6. 6. 個人情報の管理について
    お客様の個人情報は、適切な管理を行うとともに、漏洩、滅失、改ざん等の防止のために最大限の注意を払っています。お客様の個人情報の保護と適切な取扱いに関して、役員および従業者に対し社内教育を行います。また、利用目的に応じて個人情報の保存期間を別途定め、当該期間経過後はこれを適切な方法で廃棄いたします。
  7. 7. 開示、訂正、削除、追加、利用停止、消去について
    旅館の保有個人データについて、お客様ご自身より所定の方法にて・開示、・訂正、削除、追加、または・利用停止、消去のご請求を頂いた場合は、請求者がご本人であることを確認させていただいた上で、合理的な期間および範囲で以下の対応をいたします。ただし、ご本人または第三者の生命、健康、財産等を害するおそれがある場合、旅館の業務の実施に著しい支障を生じる場合、あるいはその他法令に違反することになる場合は、その全部または一部のご請求をお断りすることがございます。
    • ・ 開示について回答いたします。
    • ・ 訂正、削除、追加について、ご請求内容を調査の上、内容の訂正等を行います。
    • ・ 利用停止または消去を行います。ただし、利用停止や消去により、不本意ながらご要望に沿ったサービスの提供ができなくなることがございますので、あらかじめご了承の上ご請求ください。
  8. 8. 開示等の請求方法およびお問い合わせ
    お客様の保有個人デ-タに関する前項のご請求およびその他の個人情報に関するお問い合わせは、下記の方法で行います。なお、旅館の宿泊・宴会・レストラン各部門の予約確認、利用確認に関する問い合せは、担当窓口にて無料で受け付けておりますのでこちらをご利用ください。
    1. (1)受付窓口 開示、訂正、削除、追加、利用停止・消去の依頼は、所定の請求用紙に必要書類を添付の上、下記宛に郵送により受付をしております。
      〒321-1662
      住 所  栃木県日光市湯元2548
      湯守釜屋 個人情報取り扱い担当 行
    2. (2)開示に際して提出するべき書面 「開示等の依頼」をされる場合には、次の請求用紙(A)に所定の事項を全てご記入の上、ご本人確認のための書類(B)を同封の上ご郵送ください。ご記入がない事項があった場合は、開示のご請求に対応できませんので予めご了承ください。なお、(A)の請求用紙は、当旅館までお申し出ください。
      (A)所定の申請書
      ・ 湯守釜屋「保有個人デ-タ」開示請求書
      ・ 湯守釜屋「保有個人デ-タ」変更等請求書
      ・ 湯守釜屋「保有個人デ-タ」利用停止等請求書
      ・ 湯守釜屋「保有個人デ-タ」利用目的の通知請求書
      (B)ご本人もしくは、代理人確認のための書類
      <ご本人の場合>
      ・ 運転免許証、旅券(パスポ-ト)、健康保険の被保険者証、写真付き住民基本台帳カード、年金手帳、身体障害者手帳、外国人登録証明書の写しまたは印鑑登録証明書のいずれか2点
      <代理人の場合>
      ・ 委任状と代理人の証明書(代理人の運転免許証、旅券(パスポ-ト)、健康保険の被保険者証、写真付き住民基本台帳カード、年金手帳、身体障害者手帳、外国人登録証明書の写しまたは印鑑登録証明書のいずれか2点)
      ・ 法定代理人の場合は、上記書類のほか法定代理人であることが証明できる書類
    3. (3)手数料 開示の求めに対し、1回の申請につき500円(税込)を手数料としてお支払いいただきます(日本郵政公社発行の定額小為替を請求書に同封ください)。
      ※訂正、削除、追加、利用停止、消去の求めは無料で承ります
  9. 9. プライバシーポリシーの適用と変更
    このプライバシーポリシーでは、旅館におけるお客様の個人情報のお取扱いについてご説明しており、旅館のサービス・商品をご利用のお客様は、このプライバシーポリシーの内容を十分ご理解いただきご同意いただいたものとみなします。なお、旅館は、このプライバシーポリシーをいつでも変更することができるものとします。